ロゴ

  1. トップ
  2. ニュース

NEWS

第2回メディア・トラスト セキュリティーセミナー 「改ざんの脅威からWebサイトを守る」

多くの企業で被害が多発し、情報漏洩につながるきっかけとなる「標的型攻撃」や「APT攻撃」などに代表されるサイバー攻撃は、一般的にOSやアプリケーションの脆弱性を悪用することで発生しています。一度でも情報流出が発生すると、流出した情報の回収は絶対に不可能なばかりでなく、今まで培ってきた顧客や取引先の信頼を一瞬で失ってしまい、ビジネスに大きな打撃を与えてしまいます。

 現在のビジネスはインターネットを活用した情報技術無しには実現できない時代であり、国外からの攻撃も多く報告されている現在において、今までと同じ企業防衛手法や考え方では安全性を維持し、継続して企業を守って行くことはできません。

 本セミナーでは、今日のサイバー攻撃における新たな脅威やその傾向、被害について、現在ご検討いただける具体的なWebサイトに対する入口・出口対策、脆弱性対策から改ざんからの自動復旧まで、実例やデモを用いてご紹介を致します。

 情報流出のリスクを極小化し、より堅牢なビジネスにおけるIT環境構築を再検討する際に最も重要な要素の一つである、Webサイトのセキュリティを見直すきっかけとして、是非ご参加ください。

日時: 平成28年5月27日(金) 14:30~17:15 (受付開始14:00)
会場: 株式会社ネットブレインズ 東京本社 【地図】
定員: 20名  ※定員になり次第締め切らせて頂きます
費用: 無料(事前登録制) 
アジェンダ: 14:30~15:15 Webサイトの脅威から紐解く脆弱性診断の必要性
15:15~16:00 ホームページ改ざんへの対策(検知と自動復旧)
16:00~16:15 休憩
16:15~17:00 改ざん防止のための入口対策と原因究明のためのログ管理
17:00~17:15 質疑応答
主催: 株式会社 メディア・トラスト
協賛: 株式会社ネットブレインズ
デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
株式会社テクマトリックス

※本件に関する問い合わせについて
メールアドレス:seminar@media-trust.com
電話:03-3254-5541
担当:杉森まで

▲TOPへ